トレチノインは医薬品だから市販では買えない?

トレチノイン酸というニキビ治療やシワやタルミの治療に使用されている医薬品がありますが、これがハイドロキノンと併用すると美白効果が高まるとかで常に美白を意識している私にとって新たな発見になりました。

 

トレチノインハイドロキノン療法と言い、一般的に知られる用になったのは東京大学の吉村教授が発表した論文で紹介され、トレチノインの効果とハイドロキノン効果がお互いの弱点をカバーして、美白を助けあい相乗効果でアップすることが証明されたというものでした。

 

論文が発表されてからは実際に全国各地のたくさんの美容整形外科や美容皮膚科などでも推奨されるようになり、大きなシミや肝斑が消えたり、乳首の黒ずみが改善したり様々な成功事例がネットでも公開されています。

 

それで美容クリニックに行こうかと思ったら、実は美容クリニックでは保険が使えないために費用がかなり高額になるとかで、これじゃあ無理かもって思ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

私の場合、当初は美容整形外科で処方して貰ったものの、最初の治療中に格安で治療薬を入手する方法は無いのかを調べあげ、海外医薬品の個人輸入を利用するとトレチノインハイドロキノン療法の治療薬が5,900円で購入できるとあったので、購入しちゃいました。

 

確かにハイドロキノンも医薬品だけあって、化粧品に配合されているものと違い美白の効果が違うような気がするし、トレチノインは肌がポロポロと剥がれてきましたがオイリー肌の私が、皮脂の分泌が減って、滑らか肌にもなりました。

 

もしトレチノインハイドロキノン療法に興味があったり、シミや肝斑、デリケートゾーンや乳首の黒ずみが気になるあなたは、個人輸入のサイトを見てみてください。トレチノインハイドロキノン療法は試して見るといいですよ。

関連ページ

トレチノインを美容皮膚科で処方して貰うと高額
ニキビやシワ、たるみの改善に使用される治療薬としてトレチノイン治療薬が有名ですが医薬品のため美容クリニックや美容皮膚科で処方して貰う必要があります。
トレチノインを個人輸入で格安に購入する方法
デリケートゾーンや乳首の黒ずみに使用する美白治療薬ですが、その効果は美白だけではありません。トレチノイン治療薬は単体では、美白というよりもむしろシワやたるみ、ニキビやニキビ跡の治療に使われる治療薬で有名です。
美容整形外科でも推奨する美白法とは
シミや黒ずみの解消法として話題になっているのがトレチノインハイドロキノン治療法です。美容外科クリニックや美容皮膚科などに美白の相談に行くと必ずと言っていいほど推奨されるのが、このトレチノインハイドロキノン治療法です。
ハイドロキノンの効果を検証してみると
ハイドロキノンの効果をブログで確認しました。最近のクチコミではクリームや化粧品を使用して、シミや、そばかすを消すことが可能です。