美容整形外科でも推奨する驚異の美白法とは?

シミやデリケートゾーンの黒ずみ、乳首の黒ずみの解消法として美容整形外科や美容皮膚科でも話題になっているのがトレチノインハイドロキノン療法です。

 

美容外科クリニックや美容皮膚科などに美白の相談に行くと必ずと言っていいほど推奨されるのが、トレチノインハイドロキノン療法で、なぜ推奨するのかというと、最近新しく出てきた美白治療法でしかも自宅で出来る治療法だからです。

 

ちょっとした注意点はありますが、シミや黒ずみが気になる部分に、トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を塗るだけで、治療できる方法だからです。ただトレチノインハイドロキノン治療法は、美容外科クリニックなどで処方してもらうと、治療薬はかなり高額になってきます。

 

大体、月に3〜4万円程かかりますので、治療を半年から1年ほど続けると、それだけ負担も大きくなります。

 

更に注意点としては、トレチノインハイドロキノン治療法は、治療を始めると最初は赤みが出たり、乾燥したり、刺激に弱くなりますので治療中の対処法が重要になります。

 

ただ塗るだけでは、ちょっとリスクが大きいので治療法の対処法などをしっかり学ぶ必要があります。

 

これらの情報はネット上でもたくさんあり、簡単に学ぶことができますが、それが面倒な方は、ちゃんと美容クリニックや美容皮膚科に通院して対処法を学ぶべきでしょう。

 

もし自身で学ぶことができるなら、トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を格安で購入する方法があります。それはトレチノイン個人輸入通販で購入するということ。

 

通常、処方薬だと1ヶ月分で3〜5万円が個人輸入で購入することで5,900円程度で購入できます。美容整形外科で処方されるよりも、約10分の1の費用で治療ができるのです。どちらを取るかは、あなた次第ですね。

関連ページ

トレチノインを美容皮膚科で処方して貰うと高額
ニキビやシワ、たるみの改善に使用される治療薬としてトレチノイン治療薬が有名ですが医薬品のため美容クリニックや美容皮膚科で処方して貰う必要があります。
トレチノインを個人輸入で格安に購入する方法
デリケートゾーンや乳首の黒ずみに使用する美白治療薬ですが、その効果は美白だけではありません。トレチノイン治療薬は単体では、美白というよりもむしろシワやたるみ、ニキビやニキビ跡の治療に使われる治療薬で有名です。
トレチノインは市販では買えないのか
トレチノイン酸というニキビ治療やシワやタルミの治療に使用されている医薬品がありますが、これがハイドロキノンと併用すると美白効果が高まるとかで常に美白を意識している私にとって新たな発見になりました。
ハイドロキノンの効果を検証してみると
ハイドロキノンの効果をブログで確認しました。最近のクチコミではクリームや化粧品を使用して、シミや、そばかすを消すことが可能です。